二階堂ふみはハーフじゃない!母親に激似!フィリピン美人に見える理由は?

 

二階堂ふみってフィリピン人のハーフ?と多くの場所で噂されています。

 

 

結論から言いますと、二階堂ふみさんはハーフではありません。

詳しく説明していきます!

 

 

二階堂ふみはハーフではない!その証拠と理由を徹底的に解説!

 

画像出典元:インスタグラム

 

二階堂ふみさんの本名は「二階堂ふみ」であり、東京出身の純日本人です。

ここからは、二階堂ふみさんがハーフではないと言い切れる証拠を詳しく解説していきます。

 

二階堂ふみ:父親の情報

 

画像出典元:インスタグラム

 

二階堂ふみさんの父親は、東京出身の和食料理人です。

特にそばを食べる際のマナーを厳しく指導されたそうです。

 

そばのマナー

・そばを食べるときは、つゆを付けずに、本来の味を楽しめ

・そばは噛まずに、すすれ

・そばは思いっきり音を立てて、すすれ

 

このように、娘にすら和食のマナーを叩き込むあたり、職人肌の和食料理人であることが伺えます。

恐らく、父親の両親も料理人だったという可能性もありますよね。

 

さらに、和食の料理を受け継いでいると考えると、日本人である可能性が非常に高いと言えます。

東京出身の和食料理人なので、父親はほぼ確実に純日本人で間違いありません。

 

 

二階堂ふみ:母親の情報

 

画像出典元:インスタグラム

 

そして二階堂ふみさんの母親は沖縄出身の方です。

名前は、二階堂さとみさんです。

 

画像出典元:okinawaclip.com

 

こちらが二階堂さとみさんですが、顔がソックリですよねw

彫りの深い顔や、二重はお母さん譲りということが分かります。

 

なぜ苗字が二階堂?

実は二階堂ふみさんの両親は、二階堂ふみさんが10代前半の頃に離婚されています。

二階堂ふみさんは母親に引き取られたため、苗字の「二階堂」は本名であることが分かりますよね。

 

画像出典元:satomiya.ti-da.net

 

二階堂さとみさんは、沖縄でテイクアウト店舗を経営しており、沖縄の家庭の味が表現された料理が人気のお店となっています。

沖縄出身ならではのお店ですよね。

 

以上から、二階堂ふみさんの母親は沖縄出身であり、外国人ではないということが分かります。

 

 

沖縄の人はハーフ並みに顔が濃い!

 

画像出典元:pinterest

画像出典元:クランクイン

画像出典元:sankei.com

 

画像を見るとハーフなのでは? と間違えるくらい顔が濃い人たちばかりですよね。

しかし全員日本人で、しかも沖縄県出身なのです。

 

 

どうやら、沖縄県出身の人たちはハーフ顔に見られやすいという傾向がありそうですね。

なぜ沖縄になぜ顔の濃い人が多いか? と調べたところ、分かりやすい情報がありましたので、紹介させていただきます。

現在の日本は縄文系3割、弥生系7割と言われています。
しかし、沖縄は縄文系7~8割、弥生系2~3割。沖縄はまだまだ縄文系の人たちが多いですよ。

出典元:lapice.biz

縄文人=顔が濃いという遺伝子の特徴  を持っています。

沖縄県民は縄文人の顔が濃いという遺伝子を多く持っているため、顔の濃い人が生まれることが多いということが分かりました。

 

二階堂ふみさんも例に漏れず、その一人なのでしょうね。

 

 

二階堂ふみがフィリピン人ハーフに見られる理由を解説!

 

画像出典元:インスタグラム

 

二階堂ふみさんのように、純日本人でもハーフと間違えられる人には、純日本人に見えない顔の特徴があります。

その特徴を詳しく解説していきます。

 

日本人らしくないハッキリしている二重!

 

画像出典元:インスタグラム

 

ハーフの方の多くは幅が広めだったり、二重ラインがくっきりした二重まぶたで、吸い込まれそうな目元をしています。

出典元:GINBI@Dr.ブログ

まず最初に挙げられる、フィリピン美人の特徴としてクッキリとした二重が挙げられます。

こちらのフィリピン人女性をご覧ください。

 

画像出典元:philippine-yoroshiku.com

 

クッキリとした二重の美人さんですよね。

二階堂ふみさんも、同じくクッキリとした綺麗な二重をされています。

 

 

日本人には二重が少ないですから、ハッキリした二重を見ると「ハーフ?」と思ってしまいますよね。

 

分厚くセクシーな印象を抱く唇

 

画像出典元:インスタグラム

もともと彫りが深く目も大きなフィリピンの先住民族が、端麗な顔立ちのスペイン人と混ざったことにより、美しい容姿を持つようになりました。。二重まぶたのぱっちりした瞳に、ぷっくりした唇が特徴的です。

出典元:soroptimistphil.org

次に挙げられるフィリピン美人の特徴として、分厚くセクシーな唇が挙げられます。

こちらのフィリピン人女性を見てみると、なかなかセクシーな唇をしていることが分かります。

 

画像出典元:アジマリ

 

画像を見てみると、二階堂ふみさんも少し厚めのぷっくりした唇をされています。

日本人は唇が薄い傾向があるので、二階堂ふみさんのように厚めの唇はハーフを連想させることが分かります。

 

 

健康的な色黒でフィリピン系美人に見られる!

画像出典元:twitter

最後に挙げられるフィリピン美人の特徴として、健康的な色黒が挙げられます。

フィリピンなど東南アジア諸国は日照量が多いので、色黒になる傾向があります。

 

なぜ紫外線が多いと黒くなる?

これは、明らかに紫外線量の違いだそうです。気温とは関係ありません。南の方が太陽の照射角度が高く、紫外線量が多くなります。結果的に、お年寄りの皮膚のしわまで違いがでてくるそうです。

画像出典元:fumumu

二階堂ふみさんも写真を見ると分かりますが、健康的な色黒美人といった感じがしますよね。

フィリピンの美人さんと聞くとこんな感じをイメージすると思います。

 

画像出典元:アジマリ

二階堂ふみさんも、傾向としてはフィリピン系の美人ですよね。

以上のことから、二階堂ふみさんは色黒なのでフィリピン系ハーフに見られることが多いと分かります。

 

 

まとめ

 

この記事では二階堂ふみさんはフィリピン系ハーフなのか?という疑問について詳しく解説しました!

この記事のまとめ

・二階堂ふみはフィリピン系のハーフじゃない

・二階堂ふみの両親は日本人だった

・二階堂ふみはなぜフィリピン系ハーフに見えるのか、その理由の解説

二階堂ふみさんはフィリピン系のハーフではないが、フィリピン系美人の特徴があり間違えられることが多いということが分かりました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です